住宅のタイプ分け

初めての家づくり まずはタイプ分けからはじめよう

  • 家づくりって、まずは何から始めたらいい?
  • 家といっても種類はたくさん。どれが自分に合ってるの?
  • まだ何が分からないかも分からない。とりあえず最初の一歩を踏み出したい

さあ、持ち家を持とう!と思っても、最初に何をしたらいいか分からない。

まずは、どんな家探し、家づくりをしたいのかを考えてみましょう!

何が欲しいかで、探し方も相談相手も変わります。

これから第一歩の方は、これを読めば、まず自分がどこに相談すればいいかがすべてわかりますよ!

ちなみに、建築費用の予算を建てたい方はこちら!

建築資金・後悔しない予算の立て方を知りたい方はこちら!

まずは「家づくり」の種類を知ろう

「家」と一口に言っても、その種類、作り方はたくさんあります。

ざっと挙げるとこんな種類

  • マンション
  • 建て売り住宅
  • ハウスメーカー 
  • 工務店
  • 設計事務所

これらそれぞれに、探し方や相談相手が違います。まずは、自分にとってどの住まいがベストなのかを考えてみましょう。

初めての家づくり マンションか一戸建てか

Downtown skyscrapers during coronavirus pandemic

最初の分かれ道は「マンション」か「一戸建て」か。

簡単にその違いをまとめてみました。

【一戸建て派の人】

  • 通勤では必ずしも駅近にこだわらない
  • 買い出しはまとめてが多い
  • 車やバイクを持っている
  • せっかくの持ち家、こだわりを持って住まいを建てたい
  • 物が多いから収納がたくさん欲しい
  • 子供がいる、楽器をする、ペットがいるなど、音への配慮が必須
  • 庭を持つのが憧れ、庭で色々と遊びたい
  • 自宅を売るとしても、定年後。また、次の代に資産を残したい。

【マンション派の人】

  • 電車通勤は大変。とにかくその負担を減らしたい
  • 買い物はこまめにする
  • オーソドックスな使いやすい間取りで十分
  • 物はあまり持たない方だ
  • 防犯面をとにかく気にする
  • 階段とか、億劫だ
  • 植物は苦手。庭木とかいらないし、アウトドアは好きじゃない
  • 比較的短い期間で売ったり貸したりする可能性がある

詳しくはこちらをご覧くださいね

一戸建て vsマンション 現役営業マンが教える本当のところ 一戸建てとマンション、どっちにするか決められない・・・ マンションよりも一戸建ての方が価格が高い。これって本当? マ...

マンション派のあなたがやること

マンションの場合は、新築・中古問わずほとんどの情報がインターネットに公開されています。

不動産・住宅情報ポータルサイトを利用すると、エリアや予算、間取りに併せて情報を入手することができます。

また、ポータルサイトのお知らせ機能などを利用すると、新着情報をもれなくチェックできます。良さそうな物件があれば、取り扱い会社に問い合わせて実際に見せてもらいましょう。

代表的な不動産ポータルサイト

SUUMO

LIFULL HOME’S

アットホーム

また、新築マンションを希望の方は、デベロッパーの会員になることも方法のひとつです。大手デベロッパーの場合は会員制度を設けていて、ポータルサイトに登録されるよりも早く、新築マンションの情報を得ることが出来ますよ。

一戸建て派のあなたがやること

一戸建て派のあなたの場合、もう少しステップを踏んでいきましょう。

次は、建て売りか注文建築か、です。

初めての家づくり 建て売りか注文建築か

一戸建て派の分かれ道は、「建て売り」か「注文建築」かです。

簡単に違いをまとめてみました。

【建て売り派の人】

  • 間取りやデザインにはさほど強いこだわりはない
  • 全てを一つ一つ決めていくなんて、面倒
  • すぐに入居したい
  • とにかく安く建てたい、土地に予算をまわしたい
  • 住宅としての品質にはこだわらない
  • アフターサービスなどには最初から期待していない

【注文建築派の人】

  • せっかくの住まい、使いやすさもデザインもこだわりたい
  • 自分達に合わせた、世界に一つだけの住まいを建てたい
  • 入居希望時期までにはまだ時間はある
  • 土地も大切だけど、どんな家に住まうかはもっと大切だ
  • 住宅の品質は落としたくない
  • 住んでからが重要。建てた後もしっかりとフォローして欲しい

詳しくはこちらをご覧くださいね

建て売りvs注文建築 本当の違いを知って、後悔ない選択を! 建て売りと注文建築、自分はどっちが向いているんだろう? 間取りの違いがあるのはわかるけど、それ以外に違いはあるの? ...

 

建て売り派(中古住宅含む)のあなたがやること

建て売り住宅の場合は、注文建築と違ってすでに建っている商品がありますから、インターネットで探すことが十分に可能です。

マンションと同じく不動産ポータルサイトがお勧めで、新着情報のお知らせ機能も活用しましょう。

注文建築派のあなたがやること

注文建築派のあなた、あと一つだけステップを踏みます。

次は、工務店か、ハウスメーカーか、です。

初めての家づくり ハウスメーカーか工務店(設計事務所)か

注文建築派の分かれ道は、「ハウスメーカー」か「工務店」かです。

その違いを簡単にまとめました。

【ハウスメーカー派の人】

  • 失敗したくないから、安定が一番
  • 多少高くても、アフターサービスや品質含めてそれは安心料
  • 自由設計はしたいけど、そこまでこだわりが強いわけじゃない
  • 強いこだわりがないからこそ、幅広く提案して欲しい

【工務店派の人】

  • とにかく安く建築したい
  • せっかくの一戸建て、とことんこだわって建てたい
  • 地元の方々と密着したお付き合いをしていきたい

詳しくはこちらをご覧くださいね

ハウスメーカーvs工務店 本当の違いと選び方を徹底解説!あなたはどっち派? そもそもハウスメーカーと工務店の違いってなに? 結局のところどっちで建てるのがいいの? 価格は?性能は?デザインは?...

ハウスメーカー派のあなたがやること

ハウスメーカーを希望の場合は、モデルハウスを見学しに行きましょう。

モデルハウスは、街中に一棟だけ単体で建っているものもあれば、複数のモデルハウスがまとまって建っている総合住宅公園もあります。

総合住宅公園は一度にたくさんのハウスメーカーを見学できるのでお勧めです。

モデルハウス見学の前に、これらを是非ご覧ください。

現役ハウスメーカー営業マンが教える モデルハウスの正しい見学方法 初めてモデルハウスに行くけど、何を見たらいいの? モデルハウスに行ったらすごく営業されそうで心配・・・ 効率よくモデ...
現役社員が教える!ハウスメーカー 優秀な営業マンとの出会い方 家という何千万円の買い物、優秀な営業マンに担当してもらいたい ハウスメーカーの営業は口が上手いと聞くから騙されないか心配・...

工務店派のあなたがやること

工務店での建築の場合でも、建築方法はの二つ、「工務店」か「設計事務所」かがあります。実はこの違い、けっこう曖昧です。

建築には「設計」と「施工」がありますが、そのどっちかだけをやっているのか、両方をやっているのか、その業務範囲がいろいろありますが、とてもざっくりというと、

「設計」だけをやっているのが「設計事務所」

「施工」だけ、もしくは「設計」「施工」両方ともやっているのが「工務店」

どちらも、かなり自由な設計ができることが特徴ですが、設計力だけを比較すると一般的には設計事務所がより専門的です。

が、その分、設計料が高いです(総工費の10%ほどが一般的)し、設計の時間もかかります。

設計事務所の場合、設計は設計事務所が、施工は依頼を受けた工務店が行います。設計と施工について、会社が別れることはメリットデメリットがあります。

設計と施工とが別会社の場合、図面、品質について設計会社と施工会社のダブルチェックを受けることができます。しかし、何かトラブルが起きた場合、その責任の所在が曖昧になり、場合により責任のなすりつけ合いになることもあるので注意が必要です。

 

で、工務店の場合でも設計事務所でも、大切なことは自分に合った工務店・設計事務所を探すことです。

工務店・設計事務所は、自由設計で何でも出来るはずですが、とはいえ自身の得意分野がありますので、そこの見極めが最も大切なことの一つです。和風が得意な工務店に、モダンな住まいを求めてもうまくいきません。

その得意分野を探すために、本・雑誌・インターネットが役に立ちます。建築系の雑誌はたくさんありますから、その中身を見て自分が理想とするデザインや価値観をもった会社を探しましょう。

インターネットには一括比較サイトがありますので、そこで一括資料請求をするのも手です。個別で探す場合には、「エリア」と「こだわり」を検索条件に入れると良いでしょう。

初めての住まいづくり まとめ

あなたがまずやることは、どんな住まいを求めているか。

  • マンション派→不動産ポータルサイトへ
  • 建て売り派→不動産ポータルサイトへ
  • ハウスメーカー派→モデルハウスへ
  • 工務店派→本・雑誌・一括比較サイトへ
  • 設計事務所→本・雑誌・一括比較サイトへ

この時点で必ずしも一つに絞る必要はありませんが、闇雲に情報収集しても混乱を産むだけです。冷静に、自分が何派なのかを把握して、より間違いのない計画をしましょう!

あなたの建築計画が最高のものとなりますよう、心を込めて・・・